肉便器

穴という穴はすべて制覇したかな?ああ、俺の肉便器の話ね。
でも、男って穴が好きだよね。穴があったら挿入したいってのが男と言う生き物だ。
ドリルとか大好きなんだよ。子供の頃、よく見ていた幼児向けの特撮番組なんかでもさ、前面にでっかいドリルがついた地底戦車なんかが出てきたらワクワクしたもんだよ。精通さえしてなかったのにさ。受け継がれてきた人類の遺伝子のどこかで「穴に突っ込む」ロマンをわかっていたんだろうね。
そんな遺伝子はきっと女にもあると思うよ。女はさ、男の肉便器じゃん?俺がドリル戦車にロマンを感じていたように、女もブラックホールとかに股間を濡らしていたんじゃないか?
だってさ、俺が穴が大好きなように、女も先端が大好きなんだよ。耳、鼻、口、マンコ、アナル・・・突っつくたびに感じてやがるもん。鼻の穴に二本指を突っ込んでさ、窒息しそうになりながら喉からエロ声出すのが女なんだよ。男は挿れる生き物だけど、女は挿れられる生き物だな。
耳なんて絶好の性感帯だよ。俺の指でアヘアヘだらしなく感じている姿を見たら、耳掃除なんてどうしているんだろうね。鼻かんだり耳掃除したりフランクフルト食べたりおしっこやうんこ拭くだけで、アヘアヘ言ってるのかね?さすが肉便器だな。
家出掲示板
俺の肉便器は、実はグラビアアイドルをやっている。正直な話、彼女を肉便器にするまではちょいとばかしお金がかかった。ま、それくらいの出費なら痛くもかゆくもないよ。そんなハシタ金でグラドルを肉便器にできるんだぜ?全然惜しくはないよ。
毎晩のように穴を責めまくっているよ。俺の穴攻めで彼女も感じまくってもうボロボロだよ。スケベだよな、女ってのは。さすが肉便器だぜ。
さて、今晩も思いっきり肉便器の穴と言う穴を責めまくってやろうか。まったく変わらない彼女の笑顔が俺にとっては興奮ものだね。
と言うわけで、穴が空きまくって写真集がボロボロになったので、もう1冊オナニー用に買ってきます。
セフレの作り方
割り切りでただまん

error: Content is protected !!